12/14 夢・未来プロジェクト

本日、夢・未来プロジェクトが行われました。
檜原小学校には、元車いすバスケットボール選手の神保康広さんが来てくださいました。

神保さんから、車いすバスケットボールにについて話を聞くとともに、なぜ車いす生活になってしまったのか、今頑張っていることは何かなど、実技を交えながら紹介してくれました。

その後、低学年と高学年に分かれて、実際に試合で使われている競技用車いすに乗って、実技体験をしました。

低学年では、車いす操作とシュートを体験しました。
バスケットゴールは、いつもよりももっと遠く、なかなか入りませんでしたが、
最後は、大きなバスケットゴールに全員ボールを入れることができました。

高学年は、低学年で実施したものに付け加えて、ドリブルも行いました。
ボールをつくのはとても難しく、どこかへ転がって行ってしまうこともありましたが、神保さんにアドバイスをもらいながら、楽しく頑張る姿が見られました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です