7/2 小中合同セーフティ教室

小中合同でセーフティ教室を実施しました。
今回は、情報モラルについて学びました。

1年生から4年生までの児童には、ファミリーeルール事務局の方が、分かりやすいイラストと写真を使ってお話してくださいました。

5年生から9年生までの児童・生徒には、五日市警察方が、事例をもとにしたドラマ仕立ての映像を使いながらお話してくださいました。

困ったりトラブルに合ったときには、大人や警察、専門の人に相談することと、ルールやマナーを守って使うことが大切だと、学ぶことができました。
今日の情報モラルについて学びは、子供だけでなく、大人も学ぶことが必要だと強く感じます。
ぜひ、ご家庭でも情報モラルの話をする場をつくってみてください。

(文責 渡邊 紫織)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です