2/5 「秋川牛」を使った給食

今日の給食では「秋川牛」を使った牛丼がでました。

「秋川牛」はあきる野市で育てられている、黒毛和牛です。

牛肉には、体をつくる「たんぱく質」、血のもとになる「鉄分」が多く含まれています。

今回は「うちもも」と「シンタマ」という脂が少なくやわらかい部分を使用しているようです。

子供たちに感想を聞いてみると、「おいしい!」「やわらかくて、脂っこくない!」「味がしみこんでいる!!」などと笑顔で話してくれました。

美味しいもの、身近な地域の食材が食べられると幸せな気分になりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です