6/20 3年 総合 大豆の学習

3年生は檜原村の学習ということで、

「ひのはら もの知り たんけんたい」という題名で学習を進めています。

今日の講師の先生は髙橋 ハツヱ先生です。

校長先生から紹介をしてもらいもらいました!

髙橋先生がとても大切にしてきた、「すずの大豆」という貴重な品種である大豆について教えてもらいました。湯久保の神社から「すずの」という名前が付けられたそうです。

特別許可書(特許)をとったという話もしていただき、証明書なども見させていただきました!自分も初めて見ました!!

 

その後は、みんな楽しみにしていた、試食ターイム!!!

炒り豆と煮豆を用意してくださいました。

子供たちは「おいしい!!」「甘い!」などと感想を言いながらたくさん食べ、おかわりの手が止まりませんでした!!

みんなニッコニコです!!おいしいものを食べると自然と笑顔になりますね!!

その後はみんなで協力して、大豆を植えました。岡田先生、森山先生もお手伝いをしてくれました。

最後には、たくさんの感想とともにお別れをしました。大切な大豆を協力して育てていきたいと思います!!

髙橋 ハツヱ先生ありがとうございました!!

(文責 松澤孝太郎)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です