3/2 総合の取組発表(3年)

本校で推し進めている”体験のシャワー”。
その代表格ともなる3年生での総合的な学習の時間のまとめとなる発表会がありました。


来年度に取り組む2年生に向けて発表会を開きました。


ひのじゃが作りの取組は、村おこし隊の皆さんにもおせわになりました。


しいたけのホダ木づくりは、今年度が初めて。しいたけが出てくるのが楽しみです。


お茶摘み体験も新規に取り組みました。紅茶をつくっておいしくいただきました。


豆腐作りは、豆腐作りをしている保護者の方を講師にお招きして取り組みました。豆乳もおいしかったですね。


大豆は、檜原でとれる鑾野大豆(すずのだいず)を栽培している方を講師にお招きして取り組みました。旨味がとても強くて、驚きました。


つるかごづくりも、地元の方を講師にお招きして、素敵な作品ができました。


養蚕でも、全員で大事に育てました。
これら以外にも、ヤマメの育成や草木染め、遠泳に向けた取組、地域の方とのふれあいの会などの取組を発表しました。


2年生からも、質問や感想がたくさん聞かれました。
もうすぐ自分たちが取り組むことだと思うと、わくわくが止まらないようでした。


最後に校長先生からもたくさん褒めてもらい、満足いっぱいの取り組みとなりました。
来年度の”体験のシャワー”は、さらにパワーアップして取り組んでいきます。
お楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です