5/24 本日も体験のシャワー

運動会前日は、練習もなく、落ち着いて過ごしています。


1年生は、先日収穫しておいたよもぎを使ったお団子作りです。


よもぎのいい色がついていますね。
やはり、体験を伴う学習は意欲が一段と高まりますね。


たくさんの大人の補助もあり、一人一人ゆとりを持って取り組んでいました。
終えたあとの、エプロンのたたみ方までとてもていねいでしたよ。
そうしたところがしっかりできることも大事ですよね。


職員室にもおすそ分けが届きました。
きな粉とあんこでおいしくいただきました。
笑顔いっぱいの体験学習でした。


こちらは3年生の理科。
グループごとに集中して観察をしています。
一体、何を見ているのでしょう?


正解はアゲハチョウの幼虫です。
校長先生の庭に生んだ卵が、ここまで大きく育ちました。
自分たちでお世話を体験しているだけに、愛着のある幼虫たちです。
子供たちはよく観察していて、「2段もようのくつ下をはいているんだよ。」などと、発見したことを教えてくれました。
このままいけば、サナギになる日も近いかもしれませんね。

明日はいよいよ学園運動会。
たくさんのご参観をお待ちしていますね。

5/23 ふるさと檜原学習(ホダ木作り・檜原米作り)

本校では、総合的な学習の時間で、ふるさと檜原について学習をしています。
この学習は、教室を飛び出して体験的に学べるものが多いです。
そうした優良な体験をシャワーのように浴びる「体験のシャワー」を年間通して取り組んでいきます。


これは、しいたけのホダ木作りです。
用意した原木に、穴あけをするところからスタート!
(ここまでは、大人が行います)


3年生の子供たちは、しいたけとホダ木について学んだあと、早速ホダ木作りです。
こういう作業は、みな大好き!
わき目もふらずに取り組んでいました。
体験学習の良さですね。


今年も全部で20本のホダ木ができました。
昨年作ったものは、早ければこの秋に収穫できるかもしれませんね。
今から皆が楽しみにしています。


こちらは5年生による屋上での檜原米作り。
今日は田んぼの土作りです。
子供たちは、こちらも笑顔がいっぱいでした。


秋の収穫目指して、取組スタートです!

5/22 学園運動会予行

昨日の大雨もあり、グラウンド状況が心配されましたが、予定通り行うことができました。


1年生から9年生まで、気持ちのいい行進でスタートです。
一人一人が一生懸命に行う姿が、本当に素敵です。


限られた回数での練習でしたが、行う都度に成長を感じます。
歩き方一つとっても、目線や胸の張りなど、意識的にできるようになってきました。
空には、今年も素敵な鯉のぼりが泳いでいます。


昨日の応援練習は、体育館のためとても声が響きました。
今日は外で行えましたが、変わらず堂々とした響きが感じられました。さすがです。


土曜日はいよいよ本番です。
天気も心配なさそうですね。
がんばってきたことを120%発揮するためには、たくさんのご声援が欠かせません。
お家での励ましと共に、当日もたくさんのご声援をよろしくお願いいたします。