12/21 落語教室(4~6年)

21日の月曜日、落語教室を行いました。

オリンピック・パラリンピック教育の一環で講師をお招きしました。

昨年度に引き続き、林家たけ平先生に今年もきていただきました。

お辞儀の仕方、落語においての表現方法(そばの食べ方、お話にでてくる登場人物の特徴)など、言葉とジェスチャーで観客に伝えることを学びました。

落語の中で「考える力」を育むために、どんな表現をしているのか、何を表しているのか考えながら見るのも一つの学習ですね。

児童の代表や先生方の代表として、前で体験する時間もありました。

皆、緊張しつつも良い体験ができた様子でした。

12/14 夢・未来プロジェクト

本日、夢・未来プロジェクトが行われました。
檜原小学校には、元車いすバスケットボール選手の神保康広さんが来てくださいました。

神保さんから、車いすバスケットボールにについて話を聞くとともに、なぜ車いす生活になってしまったのか、今頑張っていることは何かなど、実技を交えながら紹介してくれました。

その後、低学年と高学年に分かれて、実際に試合で使われている競技用車いすに乗って、実技体験をしました。

低学年では、車いす操作とシュートを体験しました。
バスケットゴールは、いつもよりももっと遠く、なかなか入りませんでしたが、
最後は、大きなバスケットゴールに全員ボールを入れることができました。

高学年は、低学年で実施したものに付け加えて、ドリブルも行いました。
ボールをつくのはとても難しく、どこかへ転がって行ってしまうこともありましたが、神保さんにアドバイスをもらいながら、楽しく頑張る姿が見られました。

12/7 オリパラ授業

今日は、1年ぶりに東京学芸大学の佐藤善人先生が来てくださいました。

低学年は、去年の7分より1分長い8分を、楽しく走りました。

高学年は、去年と同じ10分でしたが、歩かないで走り続けることや、去年よりペースを上げることなど、自分でめあてを考えて取り組むことができました。