3/25 修了式

平成30年度の修了式が終えました。


児童代表の指揮で、校歌斉唱。
朝一番から、天井に突き抜けるような気持ちの良い歌声が響きました。


各学年の代表が、校長先生から修了証をいただきました。
1年間のがんばった証です。


校長先生からは、自分の課題に向かって努力する大切さを学びました。
「明日からでいいかな・・。」という弱い心に勝てるのは、自分の強い心だけ。
新年度に向かって、皆で成長しあっていきましょう。


2年生の全員が今年度の振り返りと、次年度への決意を述べました。
努力したことや、人のためにがんばったことは、やはり心にしっかりと残っていますね。
 
式の後、春休みの生活についても話をしました。
進級に向けての「支度」について。
ものの準備はもちろんのこと、心の準備をしっかりとしていきましょう。

これで、今年度の学校生活が終わりです。
日頃より、本校の教育活動へのご理解とご協力に感謝です。
素敵な春休みをお過ごしいただき、次年度も充実の時間をつくっていきましょう。

3/22 卒業式

本日、6年生5名が立派に巣立っていきました。


呼びかけも、自分たちでつくった言葉を、一人一人がかみしめるように堂々と語っていました。


在校生と共に歌ったときも、会場全体が歌で包まれたかのような素敵なものでした。

在校生も、お世話になった卒業生のために、呼びかけや歌にと心をこめて伝えることができました。

6学年揃っての、最後の授業でした。
練習よりも一段と質の高まったものとなりました。
卒業生の、これからの活躍を応援しています。

3/20 七輪パーティ

3年生が社会科で学んだ昔の道具を使ってみる企画として、七輪パーティを実施しました。


今回は、七輪を2台つかいました。
少ない炭で、バーベキューコンロ以上の火力が生まれるすぐれものです。


それぞれに食材を持ち寄り、皆で分け合いました。
小学校なので、精肉類は持ち込めませんが、その分、いつもの焼き物では味わえないような、それぞれの素材の旨味を楽しめていました。


これは自家製厚揚げ。
私もご相伴にあずかりました。この焦げ目がたまりませんね。
他にも、チーズやかまぼこ、こんにゃく、とうもろこし、かぼちゃ、お餅など、十分に楽しんでいました。


自然いっぱいの中で、気持ちのいい時間となりました。

今日で卒業式練習も終了。
いよいよ明後日は卒業式です。