10/2 福祉体験(4年生)

檜原村の社会福祉協議会にご協力をいただき、今年も4年生が福祉体験をしました。
今回は車椅子に乗り、日常生活でどのようなことが大変なのかも体験。
高齢者体験では、手足の動かしにくさや視野の狭さに驚いていました。
見聞きすることと、体験することでは、学びが大きく変わります。

天気が良かったので、外での車いす体験もできました。

普段何気なく使っている自動販売機ですが、高いところにあるボタンを押すのは大変です。

手足におもりを付け、視野が狭まるメガネを装着しました。
お財布から直接お金を出すこともむずかしかったです。

字を書くのも難しいですね。

実感の伴う学習ができました。
社会福祉協議会の皆様、ありがとうございました。
これからの生活に大きく役立つ時間となりました。