5/23 ふるさと檜原学習(ホダ木作り・檜原米作り)

本校では、総合的な学習の時間で、ふるさと檜原について学習をしています。
この学習は、教室を飛び出して体験的に学べるものが多いです。
そうした優良な体験をシャワーのように浴びる「体験のシャワー」を年間通して取り組んでいきます。


これは、しいたけのホダ木作りです。
用意した原木に、穴あけをするところからスタート!
(ここまでは、大人が行います)


3年生の子供たちは、しいたけとホダ木について学んだあと、早速ホダ木作りです。
こういう作業は、みな大好き!
わき目もふらずに取り組んでいました。
体験学習の良さですね。


今年も全部で20本のホダ木ができました。
昨年作ったものは、早ければこの秋に収穫できるかもしれませんね。
今から皆が楽しみにしています。


こちらは5年生による屋上での檜原米作り。
今日は田んぼの土作りです。
子供たちは、こちらも笑顔がいっぱいでした。


秋の収穫目指して、取組スタートです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です