5月20日 全校朝会

全校朝会では、校長先生より「気を抜かずに最後まで取り組む」ということについてお話をしていただきました。

「誰でも失敗があるということ」、「慣れることの怖さ」について校長先生の経験をもとに話していただきました。全校の児童も最後まで真剣に話を聞いていました。運動会へのモチベーションが高まってきているように感じました。

表彰式もありました。1年生の男の子です。

あきる野青年会議所が主催する第二回わんぱく相撲五日市・増戸場所において

「優勝」しました。そして「横綱」と書いてある賞状を堂々ともらい、嬉しそうにしていました。

 

誰にでも活躍できる場所がありますね。互いに活躍を認め合い、高め合い、助け合えるといいなと改めて感じることができました。

文責 松澤 孝太郎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です