11/29 染め物教室

今回は、プロの染め物職人をされている山崎先生にお越しいただき、染め物教室を実施しました。

草木染めの材料は、なんと檜原で栽培した”ムラサキ”です。
昔から高貴な人しか身に付けられない色だったそうです。

事前にデザインをして、作成したハンコに布を貼りました。
その上から、ムラサキの根をよく揉んだもので叩き、色付けをしました。

とっても素敵な模様が創り出せました。

色を定着させたり、発色を変化させる目的で、椿灰のこした液につけます。

これがその液です。

その後に水で洗い流します。

素敵な色に仕上がりました!

このあと、大きな布と、バッグにも素敵な模様を描きました。
叩き方を変えたり、こすりつけてみたりと、皆が工夫をしながら楽しむことができました。
山崎先生の言葉がけも素敵で、創造意欲を掻き立てられる時間となりました。
山崎 和樹先生、山崎 広樹先生、ご指導をありがとうございました。
お手伝いをいただいた北村さん、森さんもありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です