11/7 避難訓練

授業が始まる前の時間に地震が起きたケースを想定した訓練を実施しました。

担任の先生がいない中で、緊急地震速報が鳴ったらどのように行動するか。
事前に指導したことがどのように生かされていたか、校長先生からお話がありました。
消防署長さんからは、警報音が聞こえたら最後まで聞く前に行動を開始することで、少しでも早くに避難行動がとれることを教わりました。
解散後にも、学級ごとに振り返りをし、一人一人の身になるよう取り組みました。
授業時間以外ということでは、バス内や家庭でのケースも想定されます。
ぜひ、ご家庭でも定期的に話し合いをしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です