10/27 学芸会

 朝の雨が嘘のように上がり、秋晴れの中学芸会を実施することができました。
 たくさんの保護者の皆様、ご来賓の皆様にお越しいただき、広い体育館が久しぶりに賑わいました。
 子供たちは、どの学年も今日が一番力を発揮していました。やはりハレの舞台は、人を伸ばしますね。これもご声援をいただいたたくさんの皆様のおかげです。ありがとうとざいました。
 以下に、演目順に写真をご紹介します。

開始時刻が近づくと、一気に晴れ間が広がりだしました。

5年生代表児童のあいさつでスタートです。

最初は3,4年生による「アラジンと魔法のランプ」

華やか衣装とそれに負けない表現で舞台を盛り上げていました。

一人一人の声がよく通っていました。

踊りも上手。

一人一人の声に張りがあり、素敵な舞台になりました。

次は5年生による「KIZUNA~十五少年漂流記より~」です。

無人島でのハプニング。兄弟の絆、仲間の絆が問われる展開にワクワクしました。

開場を広く活用。構成も見応えがありました。

独唱も堂々とやりきりました。

締めのダンスもかっこよかったです。

1,2年生は、「カラスのパンやさん」です。

パンやさんが火事にあったのでは!と皆でかけつけます。

テレビ局までやってきました。
皆、演技がすてきでした。

楽しいパンがたくさんの素敵なお話でした。

カラスのパンやさんの歌は、とてもリズミカルで耳に残る歌でした。
ダンスもすてきでした。

6年生は「どんぐりと山猫」を演じました。

山猫からのハガキに戸惑いながらも興味を書き垂れる一郎。
表現にも工夫が見られました。

きのこの音楽隊も素敵な演奏でしたね。

いよいよ誰が一番のどんぐりかを決める裁判。

一郎が山猫にいいアドバイスをし、見事に解決しました。

ご参観いただいた保護者の皆様、ご来賓の皆様、ありがとうとざいました。

最後は6年生によるおわりのあいさつ。
しっかりと自分の言葉で感想を述べていてさすがでした。

素敵な学芸会、ありがとうとざいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です